ニュース

アーカイブ
月毎アーカイブ
2012/03/15

3月18日(日)アース・ビジョン地球環境映像祭でビューティフルが上映されます!

アース・ビジョン 第20回地球環境映像祭
EARTH VISION The 20th Tokyo Global Environmental Film Festival





映像を通して、地球環境を考える。
ーーアジアで最も歴史のある国際環境映像際ーー

毎年、選りすぐりの環境映像作品が上映されるアース・ビジョン地球環境映像祭。
記念すべき20回を迎える今年、ビューティフルアイランズが上映されることとなりました。
ぜひご参加ください。最新上映情報はこちら→http://d.hatena.ne.jp/Best-of-EARTH-VISION/

2012年 プログラム
3月16日(金)
14:00 - 20:00 くらしを変える 未来が変わる

3月17日(土)
10:00 - 18:30 つながりを取り戻す – 3.11から1年

3月18日(日)
10:00 - 20:30 思いをつなぐ
18:40〜20:30 ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜
(日本/2009/監督:海南 友子/110分/日本語)
南太平洋のツバル、イタリアのベニス、アラスカのシシマレフ島。気候も文化も異なる島で人々に育まれてきた、祭り、伝統工芸、水辺の暮らし。気候変動に揺れる世界の美しい島のいま、を見つめる。第18回アース・ビジョン賞


会場:新宿区 四谷区民ホール 交通案内(PDF/24KB)
(東京都新宿区内藤町87番地 四谷区民センター9階)

◆交通のご案内◆
東京メトロ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」大木戸門方向(2番)出口
新宿通りを四谷方向へ徒歩約5分

参加:協力費1日1,000円 高校生以下無料・事前予約不要
3日間通し協力費(カタログ付き)一般2,000円 学生1,500円

お問い合わせ
 アース・ビジョン組織委員会 TEL : 03-5802-0525  twitter:@EARTH_VISION
〒113-0033東京都文京区本郷3-43-16成田ビル3階
(財)地球・人間環境フォーラム内
http://www.earth-vision.jp
アース・ビジョン 第20回地球環境映像祭では、最新の受賞作品に加えて、これまでの応募作品の中から、年月によっても色あせない作品をレトロスペクティブとして上映。また、シンポジウムでは、身近な生活や環境に根ざした活動をされている方々からお話をうかがいます。
 3.11以後、私たちがどのように生き、どのような未来を描くのかを考えます。
2012/02/13

スウェーデン国営テレビの取材をうけました!

SVT(スウェーデン国営テレビ)が誇る、人気アート&カルチャー番組「KOBRA」の取材をうけました!



「KOBRA」はSVTでも最も長く放送されている人気長寿番組です。スウェーデン人の10人に1人が視るというこの番組には、
ウッディ・アレン、マドンナ、ミシェル・ゴンドリー、ジェフ・クーンズ、日本人では大江健三郎やオノヨーコなど、各界を代表する著名人が登場しています。

フクシマでの取材について、3.11後の日本人の精神的な変化、今後の活動や、監督の思いについてじっくりと語りました。
放送日は決定し次第、お知らせします。

同番組はフィンランド、ノルウェイ、デンマークでも放送されています。
KOBRAのウェブサイト www.svt.se/kobra 


人気レポーターの、Kristofer Lundströmさん(中央)、カメラマンさんと。
2012/01/06

「世界をみつめる映画祭」でビューティフルが上映されます!海南監督スペシャルトークも!


3月18日(日)に大阪国際協力ひろばで行なわれる、「世界を見つめる映画祭」で「ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜」が上映されます。
上映後には海南監督によるスペシャルトークもあります。
ツバル、アラスカ、ベネチアーロケで世界を4週した中で、海南監督が肌で感じた気候変動を、話します。
ぜひご参加ください!

*大阪国際交流センターHPより*

国際協力に尽力してきた著名人をお迎えしたシンポジウムやセミナーなど様々な形で開催されてきた「国際協力ひろば」が、今年も映画祭として開催されます!
「世界を見つめる映画祭」
世界の環境を通して知る、開発途上国の現状. . .
誰でもが世界の現状に触れることのできる、心に響く映画をお届けします。
参加費・・・無料

定員・・・各回定員200名 ※事前予約制

会場・・・大阪国際交流センター 2階 小ホール

開催日時と上映作品

第1回:2012年1月22日(日) 13:30~16:00 (13:00開場/13:30~上映)
『8~eight~』"NO TIME LEFT! KEEP THE PROMISE !"
覚えてますか?世界の約束 (MDGsにちなんだ8編のショートフィルム)
○オックスファムの方による映画解説とJICA大阪所長の「日本の国際協力とMDGs解説」

第2回:2012年2月26日(日) 13:30~15:30 (13:00開場/13:30~上映)
『幸せの経済学』"The Economics of Happiness"
あなたは、「豊かさ」をどんなものさしではかりますか?
○14:40~15:30 JICAボランティアトーク「国民総幸福量GNH~Gross National Happiness~を提唱したブータンの暮らしを通して知った幸せのカタチ」

第3回:2012年3月18日(日) 13:30~16:30 (13:00開場/13:30~上映)
『Beautiful Islands』 "ビューティフルアイランズ ~気候変動 沈む島の記憶" 
もう二度と見ることができない ... 切なく美しい島の物語
○15:30~16:30 海南監督スペシャルトーク


お申込み方法
*はがき、FAX、またはホームページで代表者氏名(ふりがな)、参加人数、住所、電話番号、参加セッション番号を明記のうえ、お申込みください。
*各回開催日の1ヵ月前からお申込みを受付けます。
*申込みのための個人情報は、開催時刻の変更などの連絡のみに使用します。
*キャンセルの際はお早めにご連絡下さい。

主催・・・(財)大阪国際交流センター、JICA大阪

問合せ・申込先・・・(財)大阪国際交流センター TEL:06-6773-8989


チラシ(PDF) のダウンロードはこちらからもできます(画像をクリック) ↓

2011/12/20

インドの第七回国際子ども映画祭でビューティフルの上映が決定!

インドで開催される 「Children's India's Seventh International Children's Film Festival」で「ビューティフル アイランズ 〜気候変動 沈む島の記憶〜」が上映がされます!



1月9日 - 1月14日の5日間にわたってインドのBengaluruで開催される、子どものための映画祭です。
この映画祭は、2005年にスタートして以来、カナダ、米国、シンガポールといった世界各地で開催されてきました。
映画上映以外にも、子どもの教育と好奇心の向上を広げるさまざまな活動が行われています。

Website:www.childrensindia.org

2011/11/09

THE BIG ISSUE JAPANに監督インタビュー掲載!

11月15日に発売予定のビッグイシュージャパン179号に
監督海南友子のインタビューが掲載されます!



ビッグイシューとは?
1991年にロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊されました。
ホームレスの人の救済(チャリティ)ではなく、仕事を提供し自立を応援する事業です。
例えば大阪では野宿生活者の約8割が働いており、過半数の人は仕事をして自立したいと思っています。
『ビッグイシュー日本版』は働き収入を得る機会を提供します。
詳しくは販売のしくみをご覧ください。

ビッグイシュー公式HP→
http://www.bigissue.jp/index.html

ビッグイシュー購入場所→
http://www.bigissue.jp/sell/index.html

《購入場所一覧》お近くの購入場所を見つけて下さい☆


2011/11/09

クロワッサンに監督インタビュー掲載!




10月25日に発売されたクロワッサンNo816に
監督海南友子のインタビューが掲載されました!


クロワッサンHPよりご購入頂けます→
http://magazineworld.jp/croissant/816/
2011/10/24

11月11日 岩波セミナールームにて監督講演!

3.11後、福島の取材をするうちに自身の妊娠に気づいた海南監督。
日本ジャーナリスト会議出版部会の例会にて、岩波セミナールームにて講演を行います。
人間として、映画監督として、母親として、監督自身が感じ取ったフクシマへの思いを語ります。
お誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。



<主催者HPより>
この4月、海南さんは福島に足繁くドキュメンタリーの取材に通いました。放射線防護のためのゴーグル、マスクでの取材、「原発事故は生涯をかけて取り組むテーマになる」と考えていたその中でご自身の妊娠に気がついたそうです。母親としての不安が、被災地の方々の怒りや不安と重なりました。「被災地の人たちとともに、自分の体に命を宿す母親としてフクシマとどう向き合っていくのか」、映像を交えて語り合います。


海南友子 講演
「3.11 フクシマー命を考える 人間として 映画監督として 母として」

【日時】11月11日(金)18:30開会(18;00開場)
【場所】東京都千代田区神田神保町2−1 岩波ブックセンター3F 岩波セミナールーム
【アクセス】神保町交差点そば/地下鉄「神保町」駅A6出口徒歩1分/JR「水道橋」駅徒歩7分
【参加費】500円(学生300円)
【主催】日本ジャーナリスト会議(JCJ)出版部会
【お問い合わせ】〒106-0064千代田区猿楽町1-4-8 松村ビル401
TEL 03-3291-6475
【主催者HP】http://jcj.gr.jp/shuppan/top.html
 前のページ>>